BLOG

J.F.REY & BOZ

2016.05.06

!cid_354FFC77-E238-4713-A83D-B22D8B54F093

今日はいいお天気でしたね。
お店に飾ったアジサイのそばにあるのはBOZ のオリジナルバングルです。
パリで毎年開催される世界最大の展示会、SILMO展で、SILMO D’OR(シルモドール:メガネ界のアカデミー賞)を何度も受賞しているJ.F.REYとBOZ。
J.F.REYのデザイナー、ジャン・フランソア・レイさんのもう一つのコレクションがBOZです。
BOZは彼の美しき奥様、ジョエルさんによるもので、女性らしく、華麗でキュートなデザインと色使いが特徴のアイ・ウェアです。

宝石・メガネ オチアイ
℡ 0968-43-2840

メガネのお勉強その①

2016.05.02

 

!cid_1D87FE0A-CD68-4000-BD71-8E32B78D04B8

メガネのパーツには、それぞれ名前がついています。業界用語ですが。
でも、これを知っていると、メガネがもっと身近になって、店員さんとの会話も楽しくなると思いますよ。
今日はBOZ(BOUNTY:col 9070 from France)をモデルにご紹介しましょう。
あと、プラスチックフレームといわれるものも、お鼻の部分の他はほぼ同じです。

宝石・メガネ オチアイ
℡ 0968-43-2840

Soon, G・W !

2016.04.27

!cid_EB405C9E-A01C-4473-A1FD-645A19055329 !cid_00859C82-21FB-485D-BEB5-2F12D43DF99C

もうすぐゴールデン・ウィーク。
オシャレなサングラスを掛けて、G・Wを思いっきり楽しみましょう!
上はトラクションのPERSEE(col:Zebre from France)。
70年代を思わせるシルエット。それと、斜めに走るスリットのキラキラ感が何ともキレイ!
やわらかいキャッツ・アイタイプなので、リフトアップ効果も狙えます。
下はボーソレイユのS454(col:119 from France)。
不思議な丸みのあるトレンディなウェリントンタイプで、ボーソレイユならではの配色と発色が素晴らしいサングラスです。
小ぶりなので、もちろん度付きにも対応です。

宝石・メガネ オチアイ
℡ 0968-43-2840

MYKITA !

2016.04.26

!cid_07D3EC7F-552C-4123-8546-E5986E4B7100 !cid_695AE83A-9043-479E-91E1-0D7BDAB9A64E

前回のLITEシリーズに続き、今回はマイキータDECADES(ディケイズ)シリーズのGIORGIO(ジョルジオ col:172 from Germany)。
シンプルでいて、その中に深~い上品さを備えたボストンタイプです。ブリッジのゴールドがオシャレですね。女性ならオーバーサイズで掛けても可愛いと思います!
落ち着いたブラウンの【172】カラーは、【Gold/Terra】となっていて、調べてみるとTerra(テラ/テルラ)はラテン/イタリア語で大地・地球を意味するようです…ジョルジオがイタリアっぽいですからね。それにしても「大地」か…。
わたくし的には、Grayish BrownないしGermany’s Brownといきたいとこですね。

宝石・メガネ オチアイ
℡ 0968-43-2840

MYKITA !

2016.04.26

!cid_3B0F6498-5023-42C2-B373-EE8E3A061BF1 !cid_AA815088-8CEB-4838-9D81-DFD3993A786D

軽さに定評のあるマイキータの中でもひときわ軽い、LITEシリーズのMIKKEL(col:138 from Germany)。
見た目も細身でシンプルなフロントシェイプ。本当に空気を掛けてるみたいです。
ステンレスシートの一枚もので、溶接の継ぎ継ぎなどしてません。また、テンプル(つる)はネジを使わない特殊な造りなので、ゆるみが出たりすることもありません。
それと、人目を引くこと請け合いの、このキレイなブルー!!
そう!MYKITA LITEは軽くてキレイなeye wearなのです。

宝石・メガネ オチアイ
℡ 0968-43-2840

ページの先頭へ