BLOG

crown panto

2016.09.12

cid_a4d9c3de-421b-4529-baa6-e648ec575c5c

これまでご紹介してきましたように、メガネにはホントに色んなカタチがあります。ウェリントン・ボストン・ティアドロップ・ラウンド・オクタゴン…etc。それでは「パント(panto)」というカタチは? 見たことない? 聞いたことない?
実はこれ、皆さんよくご存知の「ボストン(boston)」のことなんです。日本では一般的にボストン型といわれていますが、海外ではパント(パントゥ)という名のデザインとして親しまれています。
ボストンといえば、丸メガネを逆三角形にしたようなカタチですね。その丸みのある上の部分を直線的にスパッと切って、王冠のようなカタチにしたのが「クラウン・パント」というデザインなのです。
独特の個性的なデザインなので、オシャレなインテリを目指している方にはオススメです!

宝石・メガネ オチアイ
℡ 0968-43-2840

naming

2016.09.12

cid_22c19923-ea84-437d-b1fb-eeefe07672c0

昨日、MYKITAが出ましたので、今日はそのネーミングについて一つ。
MYKITAを分解するとMYとKITA。まずKITAはドイツ語で幼稚園…というか、幼稚園児を含め、幼児を預かる施設の総称らしいのですが、Kindertagesstaette(キンダーターゲスシュテッテ)、略してKITA(キータ)。保育所と言った方がいいのかも…。
これに英語のMY(マイ)を組み合わせたものです。つまり「私の幼稚園」。何でここに幼稚園が出てくるかというと、フィリップ・ハフマンスをはじめとする4人のクリエイティブ集団が2003年、ベルリンで最初にオフィスを構えた建物が、かつて「保育園」だったということに由来しています(幼稚園も保育園もドイツ語ではどちらもkindergarten:キンダーガルテン)。
少々ややこしい話になりましたが、あのcoolなマイキータが何ともほほえましいものに感じられる話です。

宝石・メガネ オチアイ
℡ 0968-43-2840

Halloween 2016

2016.09.12

cid_955ff243-b632-4f02-bebc-89bfb1747234

東京ディズニーランドでは、早くも今日(9日)から「ハロウィン・イベント」がスタートしました。
そんなわけで、当店の店頭でも早々と「かぼちゃのランタン」がデビュー!
ちなみに、ハロウィングッズ販売やパレードの仕掛けなど、ハロウィンの日本での火付け役として知られる、表参道の「キディランド原宿店」は、このブログでもおなじみの「MYKITA」ショールームのすぐ近くです。

宝石・メガネ オチアイ
℡ 0968-43-2840

smile

2016.09.09

cid_2c0031eb-2829-45d6-a3b7-e7fcc2032276

店頭のキャッチ・コピーが変わりました。

私の大好きな東京のめがね屋さん『リュネット・ジュラ(Lunettes du jura)』。
現在、グラン店(青山:外苑前)・表参道ヒルズ店・六本木店(六本木交差点そば)・横須賀店(中央駅前)の4店舗展開ですが、こちらには「メガネ選びの10ヶ条」というのがありまして…。
その第4条に、「試着のときは微笑んで…ほほ笑んだときが一番美しいときです。その美しさを引き立てるメガネを撰びましょう」とあります。
前回は「Anyway,try a lot of glasses!(片っ端から試してみましょう:第3条)」でしたので、今回はお試しのときのコツの一つをご紹介しました(4店とも、とても素敵なお店です。ぜひ検索してみてください)。

宝石・メガネ オチアイ
℡ 0968-43-2840

毎月15日はワン・ツーコインセール開催!

2016.09.08

%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3

毎月15日は、ワン・ツーコインセール開催!
セール内容をチェックして、ぜひご来店下さいませ(^▽^)/

ページの先頭へ