BLOG

アーカイブ:2016年 4月

Soon, G・W !

2016.04.27

!cid_EB405C9E-A01C-4473-A1FD-645A19055329 !cid_00859C82-21FB-485D-BEB5-2F12D43DF99C

もうすぐゴールデン・ウィーク。
オシャレなサングラスを掛けて、G・Wを思いっきり楽しみましょう!
上はトラクションのPERSEE(col:Zebre from France)。
70年代を思わせるシルエット。それと、斜めに走るスリットのキラキラ感が何ともキレイ!
やわらかいキャッツ・アイタイプなので、リフトアップ効果も狙えます。
下はボーソレイユのS454(col:119 from France)。
不思議な丸みのあるトレンディなウェリントンタイプで、ボーソレイユならではの配色と発色が素晴らしいサングラスです。
小ぶりなので、もちろん度付きにも対応です。

宝石・メガネ オチアイ
℡ 0968-43-2840

MYKITA !

2016.04.26

!cid_07D3EC7F-552C-4123-8546-E5986E4B7100 !cid_695AE83A-9043-479E-91E1-0D7BDAB9A64E

前回のLITEシリーズに続き、今回はマイキータDECADES(ディケイズ)シリーズのGIORGIO(ジョルジオ col:172 from Germany)。
シンプルでいて、その中に深~い上品さを備えたボストンタイプです。ブリッジのゴールドがオシャレですね。女性ならオーバーサイズで掛けても可愛いと思います!
落ち着いたブラウンの【172】カラーは、【Gold/Terra】となっていて、調べてみるとTerra(テラ/テルラ)はラテン/イタリア語で大地・地球を意味するようです…ジョルジオがイタリアっぽいですからね。それにしても「大地」か…。
わたくし的には、Grayish BrownないしGermany’s Brownといきたいとこですね。

宝石・メガネ オチアイ
℡ 0968-43-2840

MYKITA !

2016.04.26

!cid_3B0F6498-5023-42C2-B373-EE8E3A061BF1 !cid_AA815088-8CEB-4838-9D81-DFD3993A786D

軽さに定評のあるマイキータの中でもひときわ軽い、LITEシリーズのMIKKEL(col:138 from Germany)。
見た目も細身でシンプルなフロントシェイプ。本当に空気を掛けてるみたいです。
ステンレスシートの一枚もので、溶接の継ぎ継ぎなどしてません。また、テンプル(つる)はネジを使わない特殊な造りなので、ゆるみが出たりすることもありません。
それと、人目を引くこと請け合いの、このキレイなブルー!!
そう!MYKITA LITEは軽くてキレイなeye wearなのです。

宝石・メガネ オチアイ
℡ 0968-43-2840

こいのぼりを作りました(^▽^)/

2016.04.23

DSC_0411

本日、4月23日(土)午後1時より、

季節のおりがみ教室―端午の節句 おりがみでこいのぼりを作ろう!—を開催しました。
4月14日に発生した熊本地震で、山鹿市において被害が少なかったものの、日々の余震で不安に過ごされ、ご家族の一時避難やご支援で皆様ご多忙・ご心配の中、楽しいひとときを過ごされました。
こいのぼりは箱型になっており、キャンディーやキャラメルなどが入るお菓子箱にもなり、それぞれが個性的で楽しい作品がたくさんできました。
また、写真左側の青色の兜は『加藤清正公の兜』。形がめずらしくかっこいい!のですが、複雑な折り方に四苦八苦。
家に帰るまでに覚えているのか・・・と皆さん、必死に何度も何度も折り復習されていました。
兜を折りながら皆さんからあがるのは、やはり熊本城を心配する声でした。

この度の熊本地震に際し、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
青空にこいのぼりが泳ぐ・・・そんな穏やかな日々を、一刻も早く送れるようになることを祈ります。

カテゴリ:3F , お知らせコメント(0)

バチカン

2016.04.23

 

!cid_48E0E36B-5EF0-44E1-9D70-B5C7F80207D5 !cid_B1D09ECC-6589-495E-839B-6AD53759271E

今日はバチカンのお話です。
バチカンといっても、それほどなじみはないですね。ネックレスのチェーンを通す金具のことです。
種類も色々ありまして(写真上)。ところで、なぜ「バチカン」というのでしょうか?
実は私も最初は知りませんでした。せいぜい、外来語だろうから、ローマにある「バチカン市国」に関係が?と、ロマンチックなことを考えていたものです。ところが違いました。
形をよく見ると、逆三角形。三味線のバチに似ていることから名付けられたようです。じゃ、「カン」は?
チェーンを通す「輪っか」、つまり「環」のことですからバチ環=バチカン。外来語でも何でもなかったわけです。たぶん、昔の日本の職人さんが考えたものでしょうね。
でも、バチカンは単なる金具ではありません。ネックレス全体に溶け込むように、つまり、ネックレスのデザインでもあります。三つのうち、いちばん右のように、デザインと完全に「一体化」してバチカンに見えないものも…もうバチカンとはいえないのかも…。
逆に、写真下のように素敵なバチカンもあります。

宝石・メガネ オチアイ
℡ 0968-43-2840

1 / 512345

ページの先頭へ